2018年7月17日 (火)

心惹かれる女性

心惹かれる女性は多いけれど、知り合う以前に消えていく・・・。美術学校の飲み会で笑顔が誰かに似ていた女性・・・。ローマの休日の映画に出てくるオードリーヘップバーンが演じた王女様の様に野に下った高貴な女性漫画家・・・。いつも荷物を届けてくれた宅配の女性・・・。ひょんな所でひょんな事がきっかけで心惹かれていく・・・。スキー場で一緒に働いていた女性・・・。画材店で働く女性・・・。外国で逢った外国人女性・・・。気にはなっていたけれど、いつの間にか去って消えている人々・・・。人の良さを見つけるツボはいくつもあるけれど、知り合う前に去ってゆく・・・。



人付き合いはあまり上手な方ではない・・・。女性の自分と違う所や似ていない所・・・。家族や自分、タレントと似ている所・・・。色々観察するけれど、いまいち解らない・・・。ろくに知りもしない人とは親密にはなれない・・・。誰でも親近感がないと話も面白くない・・・。そうゆうものだと思う・・・。



話しかけても反応が無かったり、返事もしない人も沢山いる・・・。仲良くなりたい人やそうでない人もいる・・・。結構男女含めて適当な嘘ばかり話す人も少なくないのだ・・・。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

7〜8月にニュージーランドでスキーを。1〜2月にオーストラリアで海水浴をしたい。

南半球のニュージーランドは日本と季節が逆で日本が8月で暑い真夏の頃、ニュージーランドは冬でスキーが出来ます。実際ニュージーランドの人々も1月頃夏ですが、日本のスキー場にスキーをしに来ています。



日本が8月で暑い時にニュージーランドにスキーをしに行けるのは嬉しいですが、飛行機代、レンタルのスキー板も借りなければ・・・。会社が休みは取れないかも・・・。お盆休みは飛行機が混んでいる・・・。など困難な所です・・・。



以前1月にオーストラリアのダーウィンやゴールドコースト、サーファーズパラダイスなどに行った時はとても暑かったです・・・。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

右の頬を打たれたら左の頬も・・・

聖書(新改訳)のマタイの福音書5章39節に次の文章があります。



「しかし、わたしはあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。」



インドやネパールで詐欺に遭った時もあえて文句を言わずにいたけれど、おかげで殴られずに済んだ・・・。



例えは良くないかもしれないけれど、それで助かった・・・。



天の神様、無力な者ですが、悪しき者に出会っても、どうか私たちをお守りください。主イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

動物写真集001

Photo
オウム



Photo_2
オウム



Photo_3
孔雀



Photo_4
孔雀



Photo_5
ロバ



Photoカンニバリズム



Photo_7



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

パルムドール賞受賞の是枝裕和監督作品「万引き家族」を観た

是枝監督の「そして父になる」はあらすじだけ見て、あっそうという感じで、「万引き家族」もあらすじだけ見てもあまり感動はないかもしれない・・・。



けれどパルムドール賞受賞という事で、先行上映中の今日是枝監督「万引き家族」を観に行った・・・。



正解だった・・・。この作品は子供の居ない私にも何となく家族の温かみをイメージさせてくれた・・・。



詳しくは是枝裕和監督最新作「万引き家族」をご覧ください。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新時代のヒーロー「エドワード・スノーデン」