« Twitterにはまっていたらブログのネタが思いつかなくなった・・・ | トップページ | ガーベラ »

2010年7月29日 (木)

Grub2更新にともなうGrub背景画面設定方法の変更

Grub2の更新にともないUbuntuのGrubの背景画面の設定方法が変わりました。

以前のGrub2ではGrub2のブートローダーの背景画面を設定 の様に

/etc/grub.d/05_debian_themeとゆうテキストファイルを編集していました。

しかしGrub2の更新にともない編集箇所が変わりました・・・

具体的には/etc/default/grubと/etc/grub.d/40_customを編集する様に変わりました。

/etc/default/grubの編集

/etc/default/grubは次の様に一部コメントアウトします。(頭に#を付ける)

#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0
#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true

次に

#GRUB_GFXMODE=640x480 → GRUB_GFXMODE=640x480 の様にします。
この部分は画面の解像度なので適宜変更します。


次に/etc/grub.d/40_customを編集します。

具体的には

insmod tga
background_image (hd0,1)/usr/share/images/grub/Fly-Angel.tga

などと追記し、/usr/share/images/grub/に解像度を変更した適用画像、Fly-Angel.tgaを保存します。

Flyangel

Fly-Angel.tga

最後に端末で

$sudo update-grub2

を実行すれば終了です。

Viva! Ubuntu!!
を参考にしました。

にほんブログ村 
<br 
/>
IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

|

« Twitterにはまっていたらブログのネタが思いつかなくなった・・・ | トップページ | ガーベラ »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Grub2更新にともなうGrub背景画面設定方法の変更:

« Twitterにはまっていたらブログのネタが思いつかなくなった・・・ | トップページ | ガーベラ »