« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

心のスケッチブック

夢に出てくる映像はエンターテインメント性はないけれど最近はリアルになってきている・・・。



スマートホンを使う様になってスマホでプレイステーションビデオを観る様な感じに映像が浮かぶ様になった・・・。



頭に浮かんだイメージや映像から小説やアニメーション、絵や音楽が創れるだろうか?



そこまで出来る様になるには修行が必要かもしれない・・・。



まず夢は目覚めると忘れてしまうから、記憶力が必要だと思う・・・。



また、夢そのものはストーリー性が無かったり、面白い夢ばかりではないと思う・・・。



怖い夢を観ることも結構ある様な気がする・・・。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

奇妙な夢の中を再現する試み

あのミケランジェロが日本の湯治場で筋肉隆々の世界各国のボディービルダーの裸体の筋肉の動きを観察している。あ、シュワルツェネッガーもいるぞ・・・。筋肉の動きをみて彫刻の勉強をしているのだろう・・・。



ところでミケランジェロが若い頃完成させたピエタ像だが、息絶えたキリストと比較して抱えているマリアの像が大き過ぎやしないだろうか?その物語性の方が気になる。



同じくミケランジェロが彫刻したダビデ像は筋肉隆々だがボディービルダー程ではない・・・。あのダビデ像にはあまり物語性は感じない・・・。



Michelangelos_piet_st_peters_basili



David_by_michelangelo_jbu0001



最近のボディービルダーはステロイドを使っているらしく、気味が悪く、不健康な体に見える・・・。



C5833cd0



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

未来の向こう側

今の時代もかなりローテクの時代で、性交をしなければ子供は出来ません。ましてや2000年前となると人の力では性交なしでは子供は出来ませんでした・・・。性交をしたからと言って必ず生まれる訳ではありませんが・・・。



しかしキリストは神様なので処女マリア様からお生まれになりました。それは伝承によって聖書に刻まれています。



キリストも生涯独身で童貞でした。姦淫の罪を犯す方ではありません。



個人的に時代考証をしてみるとその様な聖人はカソリックや他宗教にも見受けられます・・・。独身、童貞の事です。



禁欲、特に肉欲を禁じる教えが有ったのでしょう・・・。



キリスト教、イスラム教、仏教、ユダヤ教においても肉欲の戒め、性交、食べ物の戒律があったと言います・・・。



性交なしで子孫を残す事は神様にしか出来ないと思われてきました。イエス様は神にしか出来ない御技を少なからず行うことが出来、それをしました。その事で権力者などからのキリストへの迫害につながっていたと聖書に書かれています。



結局今の時代でも過去の時代でも人は一人では生きて行けません・・・。性交をしなければ、医学的処置がなければ子供は生まれません・・・。



主よ駄目だと判っていても我々は罪を犯す事があります。主よ罪深き我々をお許しください。主の御前で懺悔します。主イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

極度の太ももの筋肉痛によりスキー場リフトの職種撤退

日頃あまり筋肉を使わないせいか、酷い筋肉痛・・・。



繁忙期に不安を覚え、リフトの職種から撤退しました。



リフトは動いているのに雪をどけなくてはならず、結構危険・・・。



雪が吹雪になれば、ホワイトアウトで遭難の危険も有るし・・・。



結構寒い・・・。零下15度位にはなるし・・・。



怪我でもすれば元も子もない・・・。



残念な結果だけれど、退職しました。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

念願のリフト勤務(スキー場で)

山の上の方にも行くのでとてつもなく寒い時がある様でした。



リフトの椅子を掃除するので結構忙しくもあり・・・。



本当に良かったのかどうかは解りませんが・・・。



取り敢えず季節労働としてのスキー場の仕事に携わってみようと思います。



神の祝福があります様に・・・。



頑張りたいと思います。



来年4月からの仕事を見つけるのが1つ課題ですが・・・。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »