« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月20日 (木)

大金持ちや大地主が偉いと言う理屈

大金持ちや大地主はより多くの権利があると思う・・・。大金持ちや大地主は多くのお金や土地を管理しているのだから立派だと思う・・。



しかし、貧乏な人がそれを妬んだり、勝負して争うのは短期的にはあまり良い事ではないと思うし、勝負してもすぐには勝てない。勝ち負けに拘るのは後々嫌な気持ちになるし、大金持ちや大地主はそれなりに大変な悩みや苦痛を抱えながら過ごしているのだからむしろそういう人達を敬うべきだと思う。



単純に妬みとしてではなく自己努力の継続で自己実現出来れば、人は幸せだと思う。



しかし、大貧乏にはなりたくない・・・。大貧乏も苦痛が有るに違いない・・・。



仕事が有る社会なら何とかやっていける・・・。働いてワンランク上の生活をしたい気持ちは有るけれど、貧乏人が差別されない世の中は理想だと思う。そういう理想が大切だと思う。



大金持ちや大地主にはなれないけれど、苦労しながらも楽しい生活をしていければ良いと思う。



世の中を変える理想は呟いて行きたい・・・。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

神様との会話

神様と親しくなって会話をしたい。そんな時は礼拝をすれば良いだろうか?・・・。静かな山の何処かで祈り、神様に話しかけたら何か答えてくれはしないだろうか?・・・。



キリスト教ではクリッシャンが2人以上集まって礼拝をすればそこに神様がいると言うけれど、知識がないと神様が何を考えているのか解らない・・・。



キリスト教の神様を知るには聖書を読まないと難しいと思う・・・。



神様を信じるのは希望や期待が有って、それを叶えて欲しいからでもあるけれど、それは不純な考えだろうか?・・・そうとも限らないと思う。人間の為の神様は人間の人生と社会を考えてくれていると思う・・・。



だから正常な人間が正常に考えるありきたりの希望は間違ってはいないし、神様もそれを叶えてくださると思う・・・。



祈り考えてみたい・・・。人間にとって何が幸福で必要なのかを・・・。



人類の未来が幸福に満ちたものであります様に。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »