« 経歴汚染、サラリーマン生活の危機 | トップページ | 大金持ちや大地主が偉いと言う理屈 »

2017年7月 9日 (日)

神様との会話

神様と親しくなって会話をしたい。そんな時は礼拝をすれば良いだろうか?・・・。静かな山の何処かで祈り、神様に話しかけたら何か答えてくれはしないだろうか?・・・。



キリスト教ではクリッシャンが2人以上集まって礼拝をすればそこに神様がいると言うけれど、知識がないと神様が何を考えているのか解らない・・・。



キリスト教の神様を知るには聖書を読まないと難しいと思う・・・。



神様を信じるのは希望や期待が有って、それを叶えて欲しいからでもあるけれど、それは不純な考えだろうか?・・・そうとも限らないと思う。人間の為の神様は人間の人生と社会を考えてくれていると思う・・・。



だから正常な人間が正常に考えるありきたりの希望は間違ってはいないし、神様もそれを叶えてくださると思う・・・。



祈り考えてみたい・・・。人間にとって何が幸福で必要なのかを・・・。



人類の未来が幸福に満ちたものであります様に。



にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

|

« 経歴汚染、サラリーマン生活の危機 | トップページ | 大金持ちや大地主が偉いと言う理屈 »

神様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476182/71092473

この記事へのトラックバック一覧です: 神様との会話:

« 経歴汚染、サラリーマン生活の危機 | トップページ | 大金持ちや大地主が偉いと言う理屈 »