« Fedora11 /kernel update またまた再び | トップページ | 映画『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』を今日見てきた・・・ »

2009年9月 8日 (火)

今年は後何日かJavaを使って表示させるプログラムを作ってみた

import java.util.*;
public class Test2{
    public static void main(String[] args){
        Calendar myCal = Calendar.getInstance();
        System.out.println("今年は後"+(365-myCal.get(Calendar.DAY_OF_YEAR))+"日です。");   // その年の日数(365)は毎年書き換えれば1年間使える。
    }
}  //  某ブログからアイデアを頂きました。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 SF小説

人気ブログランキングへ

|

« Fedora11 /kernel update またまた再び | トップページ | 映画『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』を今日見てきた・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は後何日かJavaを使って表示させるプログラムを作ってみた:

« Fedora11 /kernel update またまた再び | トップページ | 映画『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』を今日見てきた・・・ »